かがやき手話ニュース/2017年3月17日放映分


/かがやきパソコンスクール、かがやき夢工場からのお知らせや、聴覚障害者に関する情報を手話と字幕でお伝えしています。

/テーマ

1.防災に関する情報を手に入れよう

2.かがやきで受験できる検定試験


皆さま、こんにちは。
かがやき手話ニュース担当の山崎由弥子です。
あっという間に3月半ばになりましたね。
今、花粉症シーズンです。
くしゃみや鼻水が止まりません。
街を歩いていると花粉症のお洒落なマスクが流行っています。
皆さまもお体にはお気を付けください。
では、手話ニュースを始めます。

東日本大震災が発生してから6年が経ちました。
これから大きな災害がいつどこで起こるのか分かりません。
そこで、聞こえなくてもスマートフォンや携帯電話などを使って、災害に関する情報をきちんと得ることが大切です。
まず最初に、自分の家や職場がある市区町村の防災メールに登録しておきましょう。
名前はそれぞれ違いますが、ほとんどの市区町村で防災メールを配信しています。
次に、災害に関する情報を教えてくれるアプリをスマートフォンに入れておきましょう。
おすすめのアプリを2つ紹介します。
1つ目は「ヤフー防災速報」です。
これは地震や津波などの災害だけでなく、雨や雪の情報や電車の遅延情報も教えてくれます。
2つ目は「電話お願い手帳」です。
以前は実際の手帳としてNTTが無料で配布していましたが、昨年末にアプリ版が出ました。
周りの人に電話をお願いしたり、災害時に何か起きているのかを尋ねる場合に役に立ちます。
こうしたアプリのインストールや設定などは、かがやきでも無料でサポートしています。
お気軽にお問い合わせください。


かがやきでのレッスンは、MOSやイータイピング・マスターなどさまざまな資格試験の対策講座もあります。
その中で、受験もかがやきで出来る試験の一つが「ICTプロフィシエンシー検定」です。
昔は「パソコン検定」や「P検」という名前でした。
今でも「P検」という名前は残っています。
この試験は、WordやExcelなどソフトの知識だけでなく、パソコンやOS、ネットワークの仕組みなど ハードの知識も含めた幅広い知識が求められる試験です。
合格すれば仕事に役立つだけでなく、学生の方は入学試験が有利になったり、 授業の単位の代わりにしたりできる場合もあります。
受験の相談は毎日受け付けております。
詳しくは、かがやきパソコンスクールへお問い合わせください。



私も東日本大震災が発生した時の津波や地震は、 本当に怖い思いをしました。
私はろう者で本当にきちんとした情報は必要だと思いました。
スマートフォンのアプリも色々知った方が良いと思います。
皆さまも是非、アプリを入れてみては如何でしょうか? 役に立つと思います。
では、手話ニュースを終わります。



このページの先頭へ戻る
手話ニュースかがやき熟年コーナーかがやき友の会かがやき手話単語講座
原道子の自分史東西文化考新米デフママの育児トークかがやき特集
かがやきコラムスクールご案内