かがやき手話ニュース/2018年11月16日放映分


/かがやきパソコンスクール、かがやき夢工場からのお知らせや、聴覚障害者に関する情報を手話と字幕でお伝えしています。

/テーマ

1.【ろう者師範の衣川先生の「己書講座」】

2.【夢工場の東聴連相談会】


皆さま、こんにちは。
かがやき手話ニュース担当の山崎由弥子です。
11月も半ばになり、鍋物が美味しい季節がやってきましたね。
皆さまのお宅では、どんなお鍋の出番が多いのでしょうか。
徐々に寒くなってきましたので襟元にはマフラーが欲しいですね。
これからの季節、どんどん着ぶくれしていきます。
皆さまも風邪などひかないようにお体には十分にお気をつけください。
では、手話ニュースを始めます。


11月7日(水)に衣川先生の「己書講座」を開催しました。
かがやきでは、毎月1回のペースで滋賀県からいらして 己書講座を開いてくださっています。
今月の己書の講座は、夢工場のメンバーさんが4名参加し、 それぞれ季節に合わせたテーマで自分の好きな絵や文字を描いていました。
己書の講座には、「誰でも楽しもう霞ヶ浦」のカヌーにも来てくださった お友達も参加されていました。
今回の己書は、クリスマスやお正月、年賀状など 文字だけでなく、クレヨンや水彩画も使いながら楽しく描いていました。
その講座の様子を収録した映像がありますのでどうぞご覧ください。
(映像が入ります)
夢工場のメンバーさんも己書を楽しく学んでいます。
思うがままに自由に上手い下手に関係なく描くことができるのは、なかなか楽しいです。
またお友達やご家族をお誘いになって己書講座を受講することもできます。
皆さまも己書に興味があれば、ぜひ体験してみてください。
己書の講座については、衣川美加先生に直接お問い合わせください。
E-mail:mikan.farm1116@gmail.com



衣川先生がかがやき夢工場の皆さまのために書いてくれた メッセージのハガキをいただきました。
そのハガキをご紹介します。
「相手と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」 メッセージを読ませていただきました。
このメッセージは、 相手を変えることができない 過去は(悪いことや嫌なことが起こったことは)変えることができない。
相手が自分の思う通りにいかないと腹を立てるだけ。
それだと自分も相手側もストレスが溜まる一方になってしまいます。
それは、困りますね。
例えば、私は、以前の職場で同僚の人に挨拶をしても 無視されました。
その相手から無視されたから私自身も無視をするといった仕返しはしないで、 まず、自分の考え方や見方を変えて 無視されてもずっとその相手に挨拶をし続けてきました。
そしたら ようやく6ヶ月後に無視され続けていた相手から 私に挨拶をしてくれるようになりました。
「自分が変われば相手も変わる。」
「怒ることは起こる。」
皆さまもこのメッセージを参考にしてみてください。


かがやき夢工場のメンバーさんが毎週土曜日にお世話をしている 東京での農作業の様子を紹介します。
今は、秋冬野菜の植え付けをしています。
今植え付けしているのは、茎ブロッコリー、キャベツ、大根、菜花、いちごです。
農作業の様子や実際に作業したメンバーさんにインタビューした映像があります。
どうぞご覧ください。

東京での農作業の様子です。
プロの指導を受けながら、初めてでも野菜を栽培ができるシェア畑というサービスを利用しています。
この中でかがやきで4区画借りています。
週に4日間は農業アドバイザーの方がいるので、どのような作業をすればいいのか、初心者にも丁寧に教えてくれます。

今回作業を担当したのは、2名のメンバーさん。
右の男性は86歳で最高齢メンバーさんです。
毎回元気に作業をしていて、担当するメンバーさんで一番多く作業をしています。

こちらは「茎ブロッコリー」です。
まだ収穫はしませんが、虫が食った葉っぱを取り除きます。

こちらは「菜花(なばな)」です。
「のらぼう菜」とも言うそうです。
こちらは「いちご」です。
こちらは「キャベツ」です。
だいぶ育ってきています。

こちらは「大根」です。
大根は、たくさん芽が出ていますが、
大きそうな芽だけを残して間引きします。

今回初めて農作業を体験したメンバーさんに感想を伺いました。

ここは葛飾区高砂にあるシェア畑です。
私がここで作業するのは初めてです。
今日はまだ茎ブロッコリーは収穫したのではありません。
もう少し高くなったら切って収穫します。
茎が低い時には切ってはいけないそうです。
まだまだこのまま置いておくと、どんどん茎が伸びてくると思います。
茎が高くなったら切ります。

次にキャベツです。
葉っぱを探すと虫がいるので、それをつまんで捨てます。
虫がいたら取り除きます。
虫がいなければそのままで大丈夫です。
初めての作業でしたが、農作業は楽しかったです。
良い体験ができました。

秋冬の寒い時期でも、ちゃんと季節に合った野菜が育っていくのですね。
今年の4月から東京でも農作業を行っていますが、それぞれの野菜の種類に合わせた育て方や 収穫の方法を体験できるので、メンバーさんもいろいろ勉強になっているようです。
早く収穫するのが楽しみです。



先程も話しました通り、かがやきでは、4月からシェア畑を借りて 夏の野菜や秋冬の野菜をメンバーさんたちが一生懸命育てています。
これからの季節の野菜の収穫が楽しみですね。
さておき、最近、街中はクリスマスモードに変わってきました。
イルミネーションも始まりましたね。
冬らしい雰囲気になりました。
かがやきは、12月1日(土)に毎年恒例のかがやき感謝祭があります。
皆さまもご興味があれば、ぜひ、いらしてください。
またインフルエンザや風邪も流行り始めるので 皆さまも体調には気をつけて楽しく過ごしていきましょう。
では、手話ニュースを終わります。




このページの先頭へ戻る
手話ニュースかがやき熟年コーナーかがやき友の会かがやき手話単語講座
原道子の自分史東西文化考新米デフママの育児トークかがやき特集
かがやきコラムスクールご案内